入社してすぐに店長能力が追い付かないので転職したい

   

 入社して充分な期間をへていないのにいきなり店長を任されてしまうなんてことは今はそう珍しいことではありませんよね。

しかし充分な経験がないまま店長をまかされても当然、務まる訳もなく毎日深夜まで残業して場合によっては泊まり込みで仕事をしている状態に追い込まれてしまっている方もいるのではないでしょうか。

時間内に終わるようにすればいいと言われてもいきなりそれができる訳ではありませんしそもそも経験豊富な人間がリーダーをしたとしても終わらないくらいの仕事量があることもありますよね。

このような状態が続けば精神的に参ってしまいますから無理をせずに自分の限界を感じたら転職しましょう。

将来のことを考えて仕事を選ぶ

企業の中には社会人になりたてて世間のことをあまり知らない人間をこのように酷使してそれが当たり前と思いこませていいように利用している所もあります。

そういった企業は離職率が高く30歳までにはほとんどの社員がやめてしまい創業からそれなりの年数がたっているにも関わらず平均年齢が以上に若かったりします。

現実的に考え毎日深夜まで残業では結婚したあと家庭生活がなりたたなくなってしまいますしそれどころか結婚することすら危うくなってしまうこともあるでしょう。

なので今の会社にいることが将来のあなたにとってプラスにならないと感じるのであれば早目のキャリアチェンジが必要です。

最適なポジションを選ぶ

社会人になり同窓会でも開けば俺はどこどこの企業で働いているなど課長をしているなど出世自慢もあるでしょう。

しかし、実際の所、大手企業で課長をしている人間は本当に幸せかどうかはわかりません。

管理職手当をもらっているだけで残業代が出ない状態で毎月100~200時間と時間外労働をしているかもしれません。

そのことにより夫婦すれ違うの生活になり離婚に危機に瀕しているかもしれません。

店長というと響きはいいかもしてませんがそれがあなたにとっての幸せかどうかは別問題なのです。平社員でも普通に生活できるお給料をもらえ家族団欒の過ごす時間もとれる毎日をおくれることの方がよっぽど幸せではないでしょうか。

店長という今のポジションがあなたに会わなければ転職して一般社員として生きていく方がいいかもしれません。

リクナビNEXT

thumb_www_af-mark_jp

業界最大級の転職サイトです。案件が豊富なので選択肢も多くなるでしょう。またスカウトに登録することでオファーがもらえるチャンスもありますから登録だけしておき好条件のオファーがあった時はチャレンジしてみるのもいいですよ。

 - 未分類